LED電球



LED電球に変えてエコライフ!

2008年4月に政府が温室効果ガス排出削減を目的として、2012年をめどに家庭用照明として広く利用されている白熱電球を廃止する方針を示したことから、各メーカーが白熱電球の製造・販売中止を表明しています。今後は家庭でも白熱電球に変わり、LED電球の普及が進むことでしょう。

 LED電球は省エネ電力+超長寿命=経済的

LED電球の寿命は40,000時間と白熱球の40倍、消費電力は4W~8Wと白熱球の10分の1程度。また、電球型蛍光灯と比較しても寿命は6倍、消費電力は4分の1~2分の1程度。1日10時間使い続けても10年以上交換不要。これなら、留守の際に防犯用として電気をつけっぱなしにしてもお財布に優しいですね。

グラフ グラフ

 熱効率

発熱が少なく、紫外線、赤外線がほとんど発生しないため、熱や光による色あせや、傷みがほとんどありません。また「低誘虫照明」ですから虫が集まりにくいのも特徴です。


 環境のことを考えたクリーンな次世代光源

省エネによりCO2の排出が減り、水銀、鉛などの有害物質を含まない。


 お客様の声

LEDは白熱球と比べ、光が拡散しないので少し暗いと聞きましたが、今までと全然変わらない明るさなので安心しました。今後の電気料金がどのくらい抑えられるのか、期待しています。



LED照明に変更した様子 LED照明に変更した様子

    実際にご家庭の電球を白熱電球からLED電球に変更されたお客様のご自宅の様子。


このページの先頭へ